法人向け

法人向け

会社を経営していく上で、日々多くのことに対して、判断を下さなければならないのが経営。
しかし、その判断の基準は経営者の経験や、直感に頼らざるを得ない場合が多いものです。
私たちの仕事は、経営を『見える化』し、経営者様が客観的な判断をするための材料を揃えていくことです。

コンサルティング事業

【経営コンサルティング】(事業計画の立案)

経営の「見える化」支援・事業計画の策定支援・事業計画の実行支援を行います。
事業計画は大きく分けて3つとなります。
長期計画(10年) 中期計画(3年~5年) 短期計画(半年~1年)
事業計画を策定する際は、経営の根底となる、経営理念を基に、マーケの分析・選定を行い、ターゲットとなるお客様へ何を提供するのか?
自社の強みと弱み、市場における機会と脅威を見極める必要があります。
また、今後発生することが予想される問題に対する予備計画として「コンティンジェンシープラン」の策定がございます。
それにより、変化した外部環境に対し、他社よりも早く、かつ的確に対応することへの備えとなります。
私たちは、経営者の皆様と一緒にそれらの事業計画を作り上げ、軌道に乗せていくお手伝いをさせていただいております。

【財務コンサルティング】

業績を順調に伸ばしていた法人が、突然倒産するというケースは珍しくありません。
いわゆる『黒字倒産』です。
黒字倒産の主だった理由は、キャッシュフロー管理ができていなかったことによる。無理な設備投資や融資の急激な返済が原因です。

私たちは、財務諸表の分析から、短期・中期の設備投資戦略の策定・融資と返済計画を策定し、月次精算表を用いたキャッシュフロー管理により、健全な事業成長をサポートして参ります。

また融資コンサルティングとして、銀行融資計画の策定・銀行向けの決算説明書類の作成を行い、必要な時に、必要な融資を得られる体制を整えるサポートを行います。

【事業承継】

団塊の世代である中小企業経営者の方々は、事業承継のタイミングを迎えようとしています。
後継者の育成など事業承継の準備には5年ほどを要します。60歳頃には準備に着手したいところです。
会社の大きな転機となる事業承継の準備は、早すぎるということはありません。
私たちは、計画的なサポートをおこなって参ります。


保険関連事業

《生命保険関連》

事業保障対策資金(事業継続)
短期債務返済・役員借入金返済・運転資金・売上減補填資金・法人税の繰延対策・赤字決算・資金繰り対策

事業保障対策(事業清算)
債務返済・役員借入金返済・従業員退職金

役員退職金準備
勇退退職金準備・死亡退職金準備

事業承継対策資金
自社株買い取り・事業用不動産買取

福利厚生対策資金
役員・従業員の医療保障・従業員の退職金準備・従業員死亡退職金の準備

《損害保険関連》

事業保障保険・賠償保険・企業財産の保険・事業休止の保険・従業員の労災保険・工事保険など

最近の記事

  1. no image


PAGE TOP