経営革新等支援機関

経営革新等支援機関


他の動画も観る(認定支援機関TVへ)

経営革新等支援機関とは?

中小企業・小規模事業者の多様化・複雑化する経営課題に対して事業計画策定支援等を通じて専門性の高い支援を行うため、税務、金融及び企業の財務に関する専門的知識(又は 同等以上の能力)を有し、これまで経営革新計画の策定等の業務について一定の経験年数を持っているといった機関や人(金融機関、税理士、公認会計士、弁護士など)を、国が「認定経営革新等支援機関」として認定しています。
株式会社ライフイノベーションは、2018年8月にこちらの認定を受けました。

支援機関に相談するメリット

経営革新等支援機関とは、税理士や金融機関などで、税務・金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上として、中小企業庁から認定を受けた個人、法人のことです。
経営革新等支援機関を認定することで、多様化する中小企業の経営課題・事業形態・事業内容への支援体制を整え、中小企業に対してより専門的な支援を行うことを目的としています。 経営革新等支援機関から支援を受ける上での代表的なメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

代表的なメリット

  1. 好条件で資金調達できるチャンス
  2. 銀行や取引先への信用力のアップ
  3. 助成金などの有効な情報提供

支援内容

…ライフ・イノベーションにてご相談可能]

  1. 自社の経営を「見える化」したい ★

    企業に密着した、きめ細やかな経営相談から、財務状況、財務内容、経営状況に関する調査・分析までを 行います。

  2. 事業計画を作りたい ★

    経営状況の分析から、事業計画等の策定・実行支援を行います。また、進捗状況の管理、フォローアップを行い、 中小企業の経営支援の充実を図ります。

  3. 取引先を増やしたい、販売を拡大したい ★

    認定支援機関のネットワークを活用して、新たな取引先の増加や販売の拡大に向けてお手伝いします。

  4. 専門的な知識についてアドバイスがほしい

    海外展開を考えている、知的財産の管理が不安・・・。専門的な知識が必要な場合には、最適な専門家を派遣し、 認定支援機関と一体になって支援します。※(独)中小企業基盤整備機構から派遣されます。

  5. 金融機関と良好な関係を作りたい ★

    計算書類の信頼性を向上させ、資金調達力の強化につなげます。

支援の流れ

お問い合わせ

最近の記事

  1. no image



PAGE TOP