【平均的な世帯の家計について】

ファイナンシャルプランナーとしての仕事の多くは、家族の将来の家計をシミュレートする

ライフプランニングです。

多くのライフプランニングをしていると

「平均的な家と比べて、うちの家ってどうなんですか?」

この質問はたまに来ます。(笑)

確かに、気になりますね。

自分のお家の家計状況や、支出の額は他の家と比べてどうなのか?

「私ってお金使いすぎなの?!」

僕の答えはいつも同じです。

「家計に平均なんてないんです」

同じ、年収、同じ年齢、同じ家族構成だったとしても

貯蓄の額が1,000万円の世帯もあれば、100万円の世帯もあります。

お金を使う額って、人それぞれなんですよね。

育って来た環境が違うから♫

価値観は否めない

夏がダメだったり セロリが好きだったりするのね♫

by山崎まさよし)

もちろん、どこかで区切って無理やり出せば平均って出るんでしょうけど

全国民の平均を聞いても、比較の対象にできません

東京と沖縄だと物価も違いますし、所得も違うでしょう

東京って言っても、小笠原諸島も入るし(笑)

平均って当てにならないんですよね。

そんなことより

自分たちの家族の価値観に目を向けてほしいと思います。

自分たちにとっての幸せの着地点を考えてほしい

それが、ライフプランニングだと思います。

自分たちの価値観に沿った人生を送ってほしい

そのためのライフプランニングを提供したいと思います。

「お金の心配のない人生を創る」”Make the Future  Life innovation の思いです。

最近の記事



PAGE TOP